JUGEMテーマ:卒論

さて、落ち着いてきたので、報告など。

今年度卒業するにあたって、卒業論文の作成に追われておりました。
教育学部に4月からお世話になっていたのですが、
他学部で論文を書くということがこんなに大変なのかと、
試行錯誤、進んだと思ったら戻る、その繰り返しでありました。
4〜11月まで、あんなに苦しかったこと、悩んだことはない。
周りは論文を書き始めたり、データをとり始めたりしていても、
私は、アンケート作成が終わらず、先へ進めない。
ゼミでの進度報告でも、「・・・報告することねぇ」と何度思ったことか。
それでも、レジュメを作らねばならない。
無いものを1時間発表するのは、きついものです。

11月半ば、やっとアンケートを印刷できると思ったら、

印刷ミス・・・このページ、刷り直し!!
明後日の部数足らない!ヤバいよ、今日は他所で調査、明日は学校祝日で休みだよ!
協力者、あと100人は欲しい・・・誰かー!

と、まぁ、何かトラブってバタバタ。
執筆作業に完全に移れたのは、12月半ばでありました。
しかも、第1稿の先生チェックが正月明けだったから、半月で文章を作成
その後1月末の〆切までに手を入れまくって、何とか完成となりました。

この論文1本を書くにあたって、
少なくとも800人強の方々の協力を得ることが出来ました。
私の人生の中で、一度にこれだけの人と関わるということは、本当に初めて。
というか、これまでの生活では、あり得ないことでありました。
たくさんの方のご協力があったこと、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

☆Special Thanks☆
指導教員の先生。
ゼミの先輩、後輩。
アンケート調査の協力許可をくださった先生方。
アンケートにお答え頂いた皆様。
無茶を聞いてくれた幼なじみ様。
論文構想とかを聞いてくれた恩師様。
アンケート集計で部屋を占領しても文句言わなかった妹。
アンケートを綴じるの手伝ってくれた母。
WordとExcel使えるようにしてくれた父。

はい!
ということで、邦楽部定期演奏会を終えました。
打ち上げを終えまして、カシスオレンジ1杯で酔ったwakaがお送り致します!
いえい!
なんだかテンションおかしいけど、ま、いいや。


エピソード1
風邪をひいて来られなくなった師匠から、花束が届きました。
開演してしばらくして。。。
「すみませーん。ヤ○ト運輸でーす」
と、大きな段ボールとともに!
あー、ビックリした。


エピソード2
高校の時の同級生が2人、来ていたことが判明。
他の部員の友人として来ていたのですが、
「あれって、wakaじゃない?」
と思ったらしく、声をかけてくれました。
覚えていてくれて、嬉しかったです


エピソード3
今、部員に中国からの留学生の方がいます。
演奏会が終わってから、打ち上げの最中も、色々お話ししました。
なかなか、他の部員とは話さないようなこともあり、楽しかった!


・・・・・・
ということで。
あまり練習に参加できず、完全に幽霊部員となっていたのですが、
皆様のおかげで楽しく過ごすことが出来ました。
とくに、各責任者だった3年生、連絡遅くてすまぬ
同じ曲を弾いた皆様。
誘ってくれてありがとうございます。
メールが来たとき、本当に嬉しかったです。
最後に、会場へお越し頂きました皆様。
雪が降るほどの寒波の中、足をお運び頂きありがとうございました。
来年度もまた、よろしくお願い致します。

もう、一ヶ月以上前なんですが、
ゼミの合宿で九重まで行ってきました。

施設に向かう途中、九重"夢"大吊り橋に寄りまして。
なんと、たくさんのフクロウの写真を撮ることが出来ました!

ホー カッチョ良い!

ホーホー 美しい・・・

 おじいちゃんの様

 神々しい

ホーホーホーホーホー かわいい


あ、おまけのモモガー。
この日のお昼でした。。。


さて、普段ならここで終了ですが。
実は、ちょっと、サーバトラブルがありまして、
写真をカメラからパソコンへ移し替えた翌日に、データが見られなくなってしまった!
で、先月の初めに復旧しまして、さて、整理をするかと思ってファイルを開くと・・・

壊れとる!

開けないデータは少しだけ。
これは、不幸中の幸いでした。
けれども、開けるデータも「できるんです」のごとく、バラバラ。
しかし、ここで諦めないのがwakaクオリティ。
フォトショで切った貼ったして、足りないパーツをコピペとスタンプで補いました!
今回使用した写真は、全て、そういう写真なのです。

私のフクロウへの愛は偉大なのだ

夜8時半、ゼミが終わって・・・・・・

私 :先生、最近、激しく現実逃避していて、卒論、進みません。
先生:それは、現実世界に戻ってこないと〜

んな、さらっと言われても(汗

お昼頃

大学へ向かっている途中

自転車こいでいたら

ペダルを踏み損ね

バランスを崩したものの

何とか持ち直したかなーと

思ったところで

もちろん持ち直せているわけもなく

見事に右へ傾き

期待を裏切らず

自転車ごと倒れました

左の方を

何事もなかったように

後ろからの自転車が通り過ぎていく

あぁ

世間って冷たい

あぁ

アスファルトって固いね

膝を擦ったのはどうでも良い

擦れたズボンをどうしてくれよう

穴がないのは良いとして

白くこすれて

ちょっと悔しかった

 雪降りましたね。。。
いや、降ってますね?

朝、7時45分くらいだったかな。
家を出る時には雪は降っていなかった。

(お、これは、自転車で行けそう?)

そう思って、自転車のロック解除。
歩道へ出た瞬間、

パリッ♪

(・・・・・・気のせい?)

自転車を更に押してみる。

パリパリッ♪

(あ、無理、これ)


大人しく、地下鉄のお世話になりました。
地下鉄の駅までは、自転車で行ったけど〜(・・;


    
※クリックすると、拡大されるにょ

 レポート終わったぁ・・・・・・

枚数多いから、家じゃなくて学校で印刷しよーっと。

 ・・・真っ白で。

さて、私の家は坂の上。
自転車で下っていこうと進路を下へ定めましたら、奇妙なものが見えた!

なんだっ!?
あのモヤッと白いもの!
向こうに見えるマンションとか、山とか・・・どこ行ったのっ!?

まぁ、朝起きたばかりで眠たい時に、
「夢の世界へ〜」とでも言うべく、視界がモヤッていた。

夢の世界へは、残念ながら行けなかったけどね。
危なすぎて

途中で、2つの橋を通るのだけど、
それがまた、「川に架かった橋」ではなくて「雲海に架かった橋」という状態
場所によっては10m先も見えない。
特に、白やシルバーの車は最悪。
直前まで見えない。

・・・よく、自転車で事故らなかったなぁ、私。
(私の自転車はシルバー♪)

靄(もや)の正体は、霧でしたね。
手袋や上着が、ちょっと湿ってました。


 
 

 ふぅ。
えっと、一部の方々は知っていると思いますけれど。
ちゃんと、無事に、合宿からは帰っています。
木曜日からちゃんと授業にも出てますよ。。。

後期が始まって2週間を過ぎました。
やっと、前期の成績でました!
あー、怖かった

とりあえず、ひと安心です。

後期が始まりまして、新しく組んだ時間割のもと、講義を受けている日々。
内容や教室番号を確認したり、初回講義の開始時間や休講届けを見たり。
インターネットは便利ですね。
webシラバスや休講掲示板を、家で見ることが出来ます。



今朝。

(今日は、教育学部の実験を聴講に行くぞー)

(あ、確か開始時間が10時だった・・・?ちょっと確かめてから行こう)

パソコンの電源を入れる。
シラバスのページへ。
教育学部のシラバスをクリック。

次の瞬間、画面には「食品工学特論」の文字!

(・・・・・・は?)

(私は寝ぼけてるのかね?)

いや、寝ぼけてなどなかった。
月曜日から金曜日まで。
前期も後期も、集中講義に至るまで全部「食品工学特論」。
先生も全部一緒。

例えば、木曜日の1限とかに3つも4つも「食品工学特論」とあり、全部を同じ先生が講義する、と。
しかも、試しに中身見てみたら、授業計画は全部違う!
うちの大学、何人同姓同名の先生いるわけ・・・・・・?


※誰でも見ることが出来るページですが、何となく加工しました。


ちなみに。
同じシステムを使っている学部は、全部こんな状態。
シラバスが役に立たない(T△T)

昨日までは確かに表示まともだったんだけどな。
何があったんだろう。


にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM