オリンピックの中継を見ていると、選手たちのルーティーンの話がよく出ます。

スポーツはダメダメな私ですが、あれって選手にとって大事なんだということはよく分かるのです。

ルーティーンじゃないけど、私も箏を練習するとき、特に演奏会前は決めていることがあるから。

 

演奏会で弾く曲を1番最初に通しで弾くこと

 

運指練習とか、苦手なとこや気になっているとこの部分練習よりも、何よりも先に曲を通しで弾きます。

演奏会って、直前にリハはあるかもしれないけど、自分が弾く前って待ち時間ばかり長く感じるし、楽器触れる時間ってほとんどないんですよね。

だから、一発目に弾けるようにしておくのが結構大事だと思うんです。

もちろん間違うことも多いんだけど、間違っても先に進めます。

これを続けると、いざ本番で「あ。」となっても、大体どうにかなります(経験談w)

 

そういえば、お稽古の時も一番最初に曲を通しで弾かされてました。

途中で間違っても、よほど酷くない限りは止められたことはありませんでしたね。

この影響も、あるのかなぁ……??

 

1000再生突破しました!
ありがとうございます。
まだまだ寒い日が続きますが、もうすぐ桜の季節ですね。。

ろ、六段よ!
3000再生突破とは、一体何があったというんだ!?

Hey, Rokudan!
You have got over 3000 viewers!  What on earth has happened!?


再生頂きまして、本当にありがとうございます。
来年は、弾き初めに何を弾こうかしら・・・・・・

Thank you for your coming.
What will I play next year......?

7月に「1000再生突破!」と書きましたが・・・
今日確認しましたら、2000再生超えてました!
なんだ、この伸びは!!
本当に、ありがとうございます。

More than two thousand people have played this movie!
Thank you very much!!




あ、そうそう。
こっちも、2000再生を少し前に突破しました。
ありがとうございます。

今年1月にyoutubeにあげた六段の調。
再生数が、1000を超えました!

英語で解説を書いていたからか、世界各地から、、、
本当にありがとうございます。

Thank you very much!!!

お昼を差し入れてくれた母が、撮ってくれました。


「箏独奏による主題と六つの変奏 さくら」
藤井凡大作曲

天神中央公園にて 2010年3月28日

よく晴れてましたね。
桜は満開ですね。

ということで、天神中央公園へ箏を弾きに行ってきました。
3曲を延々とループ。
風が強いから、突貫工事状態の暗譜。
六段は怖いね。
1カ所間違えると、一段軽くすっ飛ばしちゃうね(^^;;
止まれないとは、恐ろしいことだと思います。

もう1曲くらい、簡単で良いからレパートリー欲しいなぁ。

おまけ↓

「ナニコレー!」と思った人いると思います。
私の箏持ち運び装備です。
これを、身長150cmの私が、ガラガラと押して歩きます。
怪しいことこの上ないです。
でも、危ないと思ってか、皆さん寄ってきません。
好奇の視線だけがザクザクと突き刺さります。

生田の爪の輪
写真は、生田流で使っている爪の輪です。
黒い方は、エナメルで加工されています。

箏を弾いていると、爪の輪がボロボロになってきます。
特に、この半年、白い輪を使っているのですが、エナメル加工がないせいかどうかは不明ですけれど、どうも黒い輪より保たない。
・・・え?
これまでの練習量が少なかったから?
キコエナイ♪

原因は分かっています。
爪と輪の接合部分が、糸に当たっているんですね。
私は、十三弦も十七弦も同じ爪で弾きますから、そのせいもあるでしょう。
輪が削れてしまって、爪がグラグラしてくると、もう弾けません。
実は、9月に白い輪に付け替えたのに、12月の演奏会前でボロボロに
箏を習って10年。経験したこともない輪の寿命の短さに、唖然。
本番前に付け替えるのはちょっと抵抗があって、テープで補強して使うなんてことがありました。

そして先日。
お琴屋さんが、山田流で使う爪の輪を、先生の家において帰りました。
古いのと、山田の爪には小さいのとで、売り物にならないとか。
もらって良いと言われれば、もらってきますよ、もちろん♪
ということで、演奏会終わって付け替えたのに、早くもダウン気味な親指の白い輪にはサヨナラしてもらいました。

山田の輪をつけてみた

写真では、ちょっと見にくいとは思うのですけど、で出来ています。
黒に緑の糸とか、かっこ良すぎ!
輪の大きさや、爪の当たり具合も良いようなので、長くお付き合いできればと思います。

 「讃歌(沢井忠夫)」

練習し始めて、1週間目。
まだ経っていない。

全部弾き方分かるかどうか、通してみた。
うん、知らない技法はなさそう・・・ね?

もう1度、弾いてみた。

あれ?
こんな曲だったっけ?
いや、確か、もっとこう、なんていうか・・・
これじゃあ、どうも、えっと・・・そうか!
速さが足りない!

とりあえず。
初めから1/3くらいまでで、切った。
区切りつけて集中練習。

あれ?
えっと、これは、こーなって、あーなって、、、あぁ、成る程。
できそうー、やってみたー。

はい、ムリー

あぁ、もう!
これは、時間かかりそうだなぁ・・・

 2010年、始めて弾いた曲は、「六段の調」でした。

ココから聞いて下さい。YouTubeにとびます。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM