今日は、本当なら演奏会があったはずなんですが、

新型コロナの影響で中止に。

 

とっても暇になってしまったので、布マスク作ってみました。

私とクマさんの分、それぞれ1枚ずつ。

布は、ほつれてしまったシャツとかチノパンとか。

手縫いだったので、生地の厚い部分を縫うの大変でした。

 

使い捨てマスクがそろそろなくなってしまうので、

この布マスクを使っていこうと思います。

 

今日は合奏練習があったので、中目黒へ。

中目黒といえば、AFURIです!

ゆず塩ラーメンです!

ということで、AFURI開店に合わせて中目黒へ。

本日のお客さん1番乗りになりました。


合奏練習は、合わせたことの無い曲だったこともあって、内心は怖々。

でも、練習したとおりの曲だったので、大丈夫でした。

ε-(´∀`;)ホッ

4月に演奏会があるので、詳細が分かりましたら、告知しますね。

ではでは。


相棒のクマさんから、「蝋梅が見頃なので写真を撮りに航空記念公園へ行こう!」と誘われました。

 

行ってみたところ、電車降りてすぐに飛行機に出迎えられまして、テンション急上昇の私。

 

もちろん蝋梅の写真も撮ったのだけれど……

 

気がついたら撮ったのはほとんど、飛行機とヘリコプターの写真でした(^▽^;;;

最近の気候おかしいですよねぇ。

ずっと、夏と冬を行ったり来たりしてた気がします。

そして、もうすぐ12月。

もう、完全に冬ですよね。

 

ということで、急に寒くなってきましたが、皆様体調はいかがでしょうか。

この2週間で景色が大きく変わったのを見ましたので、記録しておこうと思います。

 

葉が色づいてきて、やっと秋が来た!と思った矢先……

 

 

 

 

あっと言う間に葉が散ってしまい……

 

 

雪まで降ってくるという……

 

 

 

(今ココ)

 

そのうち、秋がなくなるんじゃなかろーか(ー▽ー;

我が家に、フクロウが増えたよ!

こんなストールあったら、衝動買いしちゃうっしょ!!

 

かわいいよーきゃvネコ

最近寒いから、バッグに入れとくんだきゃvネコきゃvネコ

フクロウに首の周りもふもふされて、ぬくぬくするんだきゃvネコきゃvネコきゃvネコ

 

 

ちなみに、うちの守り神ネコ

 

うちのアイドルてれネコ

ちょっと前に、カメラを買ったのです。

念願の一眼レフですよ!

この数年はずっとiphoneで写真を撮っていて、カメラを持つのは高校入学祝いで父に買ってもらったデジカメ以来(何年前だよ)。

画素数も機能もガラリと変わって、テンションうなぎのぼり!

インドア派だったのに、写真を撮るために散歩に出かけるようになりました。

植物の写真を撮ることが多い気がします。

 

貴婦人に見えたバラ

 

鳥の群れに見えた

 

かわいくて好き

 

葉裏もきれい

 

 

もうちょっとしたら、葉の色が変わってくるかなぁ?

変化を撮りたいポイントを見つけようと思います。

ハサミの持ち手が4年くらい前に欠けちゃったんですよ。

引っ越しの荷物整理中に踏んじゃって、パキッポカーンネコ

最近たまたま接着剤が手に入ったので、保管してた欠片をくっつけて修理していてふと思った。

この子、うちに来て何年目…………??

 

 

 

確か、保育園行ってた頃にはもう持ってたような(20年以上前の話)。

キャップがどっか行ったり、ハサミがどっか行ったりを繰り返し、でも、両方そろってまだ現役。

先が尖ってない、優しい子です。

最近、物がよく壊れます。

高校入学祝いに叔父からもらった腕時計。
妹が修学旅行のお土産でくれたお財布。
おじいちゃんがくれたペンケースも、そろそろファスナーが危ない。

だいたい、10年くらいのおつきあいなんですよね。
そうすると、代わりを用意するのもなかなか大変。

腕時計が壊れたのは昨年だけど、代わりは未だいないので、プライベートの時には時計付けてない(仕事用のはある)。
お財布は2、3年前から買い替えよう買い替えようと思ってて、やっと先日買いました。
ペンケースは、まだ使える、たぶん。

私は親戚からの貰い物が多かったので、それを、ずっと使っちゃって、いざ、自分で買う段階になって、選べないのでした。
優柔不断もあるんだけど、そもそもが、全部に納得いかないと絶対に買わない主義の私。
まして、人がくれた物の代わりをするわけで、ハードル高いのよ。。。

生きるとは選ぶということで、選ぶということは選ばなかった他の可能性を捨てることだ。

こんなことを、高校生の時に先生から言われた気がする。
確か、2年生になると文系、理系を選ばなくてはならなくて、その時に言われたんだ。

そして、私はまた1つ、生き方を選びました。

正しいかなんて、やってみないと分かりません。
寂しくなるねって、また会おうねって声をかけられる度、自分が間違ってるんじゃないかって思います。
でも、これまでの人生で数少ない「自分で決めたこと」なので、信じて進もうと思います。

ただ、捨てるのはイヤなので、一緒に持っていきます。
私、欲張りなんで、全部欲しいの。

というわけで。

支えて下さった皆様、ありがとうございました。
支えて下さる皆様、ありがとうございます。
引き続き、よろしくお願い致します。

頂いた花束


一夜明けた姿

奨学金返済の話題がチラホラしてるので、流行に乗っかってみましょうかXネコ

働き始めた頃、数少ない女子社員で集まって昼食をとっていたんですが、何の話からか、奨学金で大学行って返済してると話したら、すごくビックリされたんですよね。
しかも、親が払ってくれなかったの?って、失礼だろ、おいポカーンネコ
どこのお嬢様だよ、と思いました。
というのも、私の周りは、返済義務の有無はともかく、奨学金とってる人は珍しくなかったので。
大学に限らず、高校でも、そういう人いましたしね。

世間って、そんなに優しくない。
私にとっては、それが当たり前の感覚です。

国立大学で、私の時の年間授業料が60万くらいでしたかね。
月5万で足りてたんで。
で、今働いてて思うんですけど、月5万って重いネコ
まじで重い。
普通に就職して、働いてても重いよ。出せないよ。
親が共働きで、どっちもバリバリ現役でもさ、1人あたり2万5千円でしょ。
それ、私の1ヶ月の生活費(外食、交遊費除く)だよ。
いやー、重いわ。
親が払ってくれないの?なんて、口が裂けても言えないわ。

ちなみに、通学は自転車自転車を1時間こいでたので、通学費はほぼかかってなくて、雨の日の交通費や、習い事のお金、帰りが遅い時のおやつ代、その他雑費はバイト代から出してました(塾って良いですよ、働く時間少なくてもそれなりにお金入るので。夏期冬期春期講習はウハウハですぜお金)。
あ、衣食住は親から提供されておりましたので、皆さん、ご安心くださいラヴネコ

奨学金で大学行って良かったと思う面があります。
親に、進路についてとやかく言われなかったことです(あ、ちょっとは言われましたよ。でも、奨学金、つまり自分のお金で行ってるわけだから、言うこと聞く義務は無いですもん)。
自分の生き方を、自分で考えることが出来たのは、親がお金を出していなかったからだと思います。
まぁ、かなり迷走しましたけどね、それも勉強じゃないですかネコ

確かに、返済義務が無かったら良いなぁと思うことはあります。
そしたら、
もうちょっと良い家に住めるのに。
もうちょっと良い物が食べられるのに。
服が買えるのに。
旅行出来るのに。
お友達と交流出来るのに。

これらを、贅沢という人、いるんだろうなぁ。
でも、社会人の楽しみですよ。
楽しみがないと、働けませんよ。
自分の稼いだお金、自分の楽しみの為に使いたいじゃないですか。

せめて、10年くらい返済の開始日を待ってもらえたら、もうちょっと楽なんだろうけどなぁAネコ


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM