★9/18(木)
不安定な天気の中、最終日に突入です。
朝ご飯を済ませたら、ホテルをチェックアウト。
最後になるので、函館朝市へ。

実は、旅行中にずっと決めかねていた、妹と父へのお土産。
(進撃の巨人関係のグッズを見かけていたため、母は、まぁ、それで大丈夫としてw)
ウロウロしつつ、足は、メロン屋さんへ。。。
こっちで下調べをしている時は、朝市っていうくらいだし、魚貝しか扱ってないと思っていたんですが、メロンやトウモロコシも一緒に扱ってるお店が多いんですよ。
私を捕まえたのは、先日行った際に呼び止められ、メロンを試食させてくれたお店でした。
この日もメロンを少し頂き・・・その後、「これもどう?」と渡されたのは、トウモロコシ!
一瞬ためらう私。
というのも、トウモロコシ、大嫌いなんですよ・・・
でも、生食だとか、色が白いとか、好奇心に負けてパクリ。
めちゃくちゃ甘い!これ、果物じゃん!!
ピュアホワイト、恐るべし・・・!!!
ということで、メロンとトウモロコシを実家へお買い上げ♪(送料まけてくれて、ありがとう!)
メロンとトウモロコシ

そして、再びウロウロ開始!
函館朝市の見学会です。
その他、カットメロンを店先で食べられるお店もあって、頂きました(写真?美味しかったから撮り忘れたの!)
入り口 朝市のお店
イカ釣り かに

さて、お昼ご飯もここで頂きます。
目的は、ウニいくら丼!
三色にしてくれたり、カニ汁つけてくれたりと色々サービスしてくれるんですが、他の魚貝はいらない!
ウニといくらだけの丼が食べたい!食べて帰るのっ!
普通の丼を頼むと結構量が多いので、私的には小さめのがおすすめです。
ウニいくら丼 ウニいくら丼

さて、お腹もいっぱいになったので、空港方面へ出発。
最後の観光目的地は、トラピスチヌ修道院です。
本当は、行くつもりは全然なかったんですが、函館に着いて、色々見ているうちに行っておきたくなった場所でした。
函館駅から修道院前まで、観光用のバスが1時間に1本出ていたので便利でした。
トラピスチヌ修道院 トラピスチヌ修道院
見守るマリア 柵の奥には行けない
トラピスチヌ修道院 上からの風景

お土産を売っているところや、修道院の歴史資料を展示しているスペースもあります。
手作りクッキーをゲットして、休憩スペースでパクパク。
クッキー

少し時間に余裕があったので、帰りは歩いて山を下りることにしました。
口コミだと、空港行きのバスが通るバス停まで、20分かからなそうだし。
道なりに、バスで上ってきた道を下っていきます。
大きめの通りに出たとき、修道院まで730mの印を発見!
これは、バス移動では見つけられないですよ!歩いて良かった!
ひまわり 歩いた印!

無事にバス停にたどり着き、空港に到着です。
函館空港のお土産屋さんを覗いたり、送迎デッキへ行ったり。
晩ご飯は、売店に売ってたカツサンド。
函館空港 送迎デッキ
かつサンド


そんなこんなで、函館への3泊4日の旅は終了です。
久しぶりのひとり旅でした。
今度北海道へ行く時は、もう少し北の方へ行きたいなぁ。
今度こそ、ひまわり畑を・・・誰か、運転手さんカモーン(私はペーパーなのです 涙)


◆今回の旅のまとめ◆
突然の雨・・・・・・☆☆☆
迷子・・・・・・・・☆
のんびり・・・・・・☆☆☆☆
美味しい・・・・・・☆☆☆☆☆
また行きたい!・・・☆☆☆☆☆
 

★9/17(水)
とても今さらですが、今回宿泊したお宿はホテルリソルというとこです。
函館駅、函館朝市のすぐ近く、ホテルの前は路面電車乗り場と、かなり交通に便利です。
ちなみに私は、ロープウェイと朝市のチケットが付いてくるパック旅行で、お値段が色々調べた中でお手頃だったため、ここにしました。
パック旅行は、飛行機とホテルをバラバラにとるよりは、お得だと思います。
函館駅前はホテルが多いので、色々探してみると良いかもですね。
ホテルリソル食堂からの眺め

天気がよく思えましたが、徐々に曇って雨が。
食堂でご飯を済ませたら、雨が止むのを待って五稜郭へ出発!
路面電車であっという間です。
五稜郭前で降りたら、少し歩きです。
当方、方向音痴のため、目的の方向が分からなくなったのですが、正しい道だと、こんな熊さんがいます。
熊

そして、この頃になるとお腹がすいているわけで。
視界に「あじさい」が入ったため、今度は赤味噌ラーメンを頂きました。
前に食べた塩ラーメンとは違って、こってり系、野菜もたっぷり。
私は、塩よりこっちのが好みかな〜
味噌ラーメン

五稜郭の敷地を踏んだあたりから、何やら天気が怪しく・・・雨降ってきたしっ!
折り畳み傘を会社のロッカーに忘れるというおバカ加減と、コンビニで買っても対応出来ない風の強さで、ひとまず、お土産屋さんへ避難。
1時間ほどウロウロして、雨が落ち着いてきたので散策再開。
五稜郭です。 現在地って書いてある。
入り口 お堀

入ってすぐに、藤棚、お堀には橋が架かっています。
キョロキョロとしていたら、再び雨が降り出した!
しばらくは木陰にいたのですが、ちょっと強くなってきたのでヤバイヤバイと函館奉行所へ駆け込み、雨宿りです。
この奉行所は、再現なんですよね。当時の建物は残っていません。
基本的に写真撮影可。
館内の人は、私の思いつきな質問にもしっかり答えてくれました!
残念ながら太鼓櫓へは上れませんが、登口に太鼓が置いてありました。
函館奉行所
書院造りらしい 大広間
太鼓櫓 太鼓櫓への登り口

そういえば、このお星様の砦って独特なカタチですよね。
聞いたところ、キリスト教の流れで「星の中は安全」という感じだとか。
いやぁ、世界各地にあるわあるわ・・・(Google street viewを使って、館内で確認出来ます)
しかも、五稜郭って、もっとトゲトゲしたものになる予定だったらしく。
あのトゲトゲ(半月堡)で入り口を隠しているらしいのですが、3カ所あった入り口のうち1カ所しかないんですよね。
何でですかと聞いたら、予算不足だったらしいとのこと。
あぅ。。。世の中は厳しい。。。
五稜郭の図面

ビックリしたのは、木材の多さ。
再現と言うだけあって、当時の技術で建てられたわけですが、最近の建物は柱が少ないというか、材料が少ない方針じゃないですか。
この骨組みだけ見ても、えええっっ!って感じです。
全体 屋根の構図
屋根とのつなぎ 柱

さて、雨も止んだので、散策再開!
函館タワーと太鼓櫓が同じ高さになるポイントを発見しました。
大砲と偉人さんのセットは、ツアー客の写真撮影場所。
グルッと土手(?)を歩いていたら、滑り台のような坂を見つけました。
大砲を運んだ後の坂らしいです。
背比べ 偉人と大砲のセット
上から見下ろす 見上げる
掘り 緑豊か

おやつも食べて、次どうしようかなと。
当初の予定では、トラピスチヌ修道院へ行く予定だったのですが、雨でだいぶ遅くなっていたのです。
(後で知ったんだけど、水曜日ってトラピスチヌお休みだったのよ!セーフ!)
おやつ

ということで、トラピスチヌは飛行場近隣なので翌日に回して、ちょっと気になってる明るいうちの元町教会群へ行ってみました。
先日のお化け屋敷な雰囲気は、当たり前ですけどありません!
良い雰囲気の建物も多いです。
あと、名物(?)なのか、坂道も多い!
お土産屋さんやカフェがあるので、歩いていて楽しいエリアです。
いい雰囲気 いい雰囲気2
カトリック元町教会 ハリストス正教会


晩ご飯は、赤れんが倉庫群にあるスープカレー屋さんで。
スープカレー


◆3日目のポイント!◆
路面電車にて、萌えが・・・

 

★9/16(火)
この日は、起きたら雨が降っていました。。。
でもでも、天気予報を見た限りでは、午後は止みそう・・・
ということで、雨がおさまるのを待って函館朝市へ。

パック旅行の特典である朝市の食券を使いまして、この日のお昼は海鮮3色丼!!
具を3種類選べるわけですが、私はエビ、いくら、サーモンにしました。
すると、見事な1色丼になりました(^^;
3食丼セット エビ、サーモン、いくら

満腹になったので、ちょっとお散歩です。
すぐ裏は海。
私が住んでるところは内陸なので、海が近いというのは本当に嬉しい。
函館の海2 函館の海

電車を待って、大沼公園へ移動です。
現地で知ったわけですが、電車の本数が1時間に1本くらいしかありません。
しかも、ICカードが使えないっ!
おまけに、電車は1両(◎0◎)
到着駅の改札は、手動でした・・・大学での合宿以来の出来事。
函館駅 電車
大沼公園駅前

さて、大沼公園に着きまして、レッツサイクリング!
私のノロノロ運転&寄り道で2時間くらいで1周出来ました。
らむさーる 道の先には
駒ヶ岳 海みたい
日が沈む頃 そろそろ1周

ちょっと寄り道。
沼沿いの道を外れてみると、また少し違う風景がありました。
同じ駒ヶ岳でも、ずいぶん印象が違いますよね。
ほんとうは、この近辺の流山温泉敷地内にひまわり畑があったんですが、情報が古くて、もうやってないんですって。
残念。。。これから(来年?)行こうと思ってる人、気をつけて下さいね〜
駒ヶ岳

返却時間ギリギリで1周し終わって、自転車を返却。
熊さんのお出迎えです。
お店の人のお話だと、左のはツキノワグマだけど、右3体は北海道の熊さんなんだって。
くまさん

さてさて、いっぱい運動して戻ってきたわけで、お腹が空きました。
ラーメンは昨日食べたし、お魚は昼に食べたし・・・肉だな!
北海道で肉と言えば、羊だな!よっしゃ、ジンギスカンだ!
という勢いで決めたは良いものの、いざ、お店に入るのって勇気いりますよね。
牛丼もラーメンもおひとり様出来る私ですが、ジンギスカンは勝手が分からないのもあって、なかなか1歩が踏み出せない。
ウロウロしたあげく、思い切って入ったのは大門横町のお店でした。
お店のご主人は、私が食べる量を考えつつ、おすすめを勧めて下さいました。
優しいお店で、良かった。ちなみに、目の前で焼いてもらえます。
マトンがおいしかった・・・
ラム マトン ソーセージ


◆2日目のポイント?◆
朝市でひとりでウロウロしていると、右から左からおねえさん、おねえさん!って声をかけられます。
行って引き返すと、「お姉ちゃん2回目だけど、何か探してるの?」ですって。
ちゃんと、見てるんですね。。。

9/15〜18で、函館へ遊びに行きました。

★9/15(月)
お昼の飛行機で羽田から函館へ。
ホテルに着くのは15時頃予定だったので、のんびりするはずだったのですが、翌日が雨という天気予報を知って、ホテルに着いたら即移動!
赤れんが倉庫へ行ってきました。
教会もありまして、近隣の方でしょうか。
こんな会話が聞こえました。微笑ましいですね。

お母さん:ママ達は、ここで結婚式したのよ!
子ども :ふーん
お父さん:・・・そうだっけ?
金森赤れんが倉庫 暗くなってきた 漁船 教会

晩ご飯は、「あじさい」の塩ラーメンと餃子!
空港からホテルまでのシャトルバスに広告があって、とっても美味しそうだったんで、晩ご飯はここ!って決めていたんです。
塩ラーメンはあっさり、餃子はボリューム満点でした☆
店構え 塩ラーメン 餃子

お店を出たら、すっかり夜になってました。
キラキラでとってもきれいでした。
夜の倉庫 夜の海

さて、それでは。
今回はパック旅行で函館に行っていたわけですが、なんと、函館山ロープウェイのチケットが付いてきている!
ということで、赤れんがからロープーウェイの乗り場まで、お散歩です。
途中、ちょっと寄り道をして教会をいくつか見ましたが、暗かったのでお化け屋敷のよう・・・(罰当たりw)
ハリストス正教会 聖ヨハネ教会

そして、ロープウェイ乗り場へ到着です。
函館山の夜景といえば、観光で有名なわけでして、連休最終日とはいえ祝日だったせいか、人がいっぱい並んでいました。
でも、その人もあっという間にいなくなります。
それもそのはず。
なんで、こんなに一気に人がいなくなるんですか〜?と聞いたところ、1度に125人を運べるらしいですよ、すごい!
ゴンドラ 夜景 右下にロープウェイ またね


◆1日目のポイント!◆
どう注意すれば良いのでしょ〜?
え。。。

私:土曜日、横浜の最高気温34℃らしいよ〜
A:うわー、溶けちゃうよぅ

13、14日の2日間で、鎌倉方面へ行って参りました。
感じたまま伝えるため、言葉は少なめで、、、


〜1日目、江ノ島〜

海に行きたいと言ったけど、海水浴ではなく島歩き(笑)。

島に着くとすぐ、大きな鳥居がお出迎え。
島そのものが、神社なんですね。
江ノ島

ちょっと行くと、江島神社が見えてきます。
江島神社

階段を上っていくと、お出迎えされます。
お出迎え

しゃもじ?と思ったけど、琵琶でした
琵琶

写真をいっぱい撮らせてもらうので、お参りです。お参り

ヨットや灯台が見える風景
高台

町並み
良い町並み

ちょ、山田検校いた
山田検校

江ノ島は、ネコの島でもあるそうです。
ネコの島

江ノ島に着いたのが12時。
2時間半歩いての昼ご飯は、アジ生シラス丼でした。
めちゃウマウマ♪
アジ生シラス丼

いや、関東にいる今、全く旅立ってませんけどね。
電車でチョチョイですけどね。

そこらへん歩くつもりで「散歩に行きたーい」と言ったら、
「じゃあ、一緒行こうか」と言われ、
なぜかお台場に連れていかれたwakaです、こんばんは。

海浜公園をぼちぼち歩きました。
関東に住むようになって、初めての海!!
桜はもうちょっとって感じ。
結婚式の前撮りをしているカップルや、
釣りをしている人を眺めつつ、
程よいところに座り込んで、潮風がやや強いなか1時間半くらい雑談。
もはや、散歩じゃない(笑)

その後、ダイバーシティへ連れていかれ、
ウィンドウショッピングを堪能していたわけですが、
案内板を見ていた私は、気づいてしまった。

「がんだむ!!!!!」

ネットで何度も見た、実物大ガンダムさん、ここにいたんですかっ!
見られる?ねぇ、見られるの???
と、テンションうなぎのぼりになる私。
ということで、見てきましたよ!!!

でかーいw
ガンダム足

あ、間違ったw

でかーい
ガンダム

なんと頼りがいのある背中!!
ガンダム背中

ライトアップ!
ガンダム夜

夜の背中も、凛々しいっ!
ガンダム夜背中

うぅっ、これ見られただけでも、お台場来て良かった・・・!

とまぁ、こんな感じでお台場をあとにしたのでございます。
今回は工事中で観覧車止まってたから、今度行ったら、乗りたいなぁ。

昨日、私用で広島へ高速バスで行ってました。
母から千羽鶴を預かっていたため、平和記念公園に朝からお邪魔しました。

原爆ドーム
バスセンターから原爆ドームまでは、すぐでした。
公園の入り口、木の生い茂る先に見えてきた原爆ドーム。
小学生の頃から何度も教科書で見てきたモノクロの記憶。
それに、一瞬で鮮やかな色がつきました。
こんなことを言うと、反感を覚える人もいるだろうけれど、
戦争の爪痕だと教えられてきたモノにはおよそ似つかわしくもなく、
それは、ひどく美しくありました。

原爆ドーム
どうどうとしていて、まるで、世界史に出てきた、
大好きなギリシャの建造物でも見ているような感覚に襲われました。
ここがもともとどんな姿だったのか、どれだけの人がいたのか。
私は、それを写真や伝聞でしか知る術がありません。
そして、この光景からそれらの記憶を思い出すのは、非常に困難でした。

原爆の子の像
原爆の子の像の前には、朝も早いというのに、
子どもたちの団体が入れ替わり立ち替わりしてました。
もっと近くで、正面から眺めたかったというのが本音ですが、
個人ではなかなか正面には近寄れませんでした。
なんせ、次々、押し寿司のごとく子どもが来る(^^;
裏から回って、ベンチに座って子どもたちを眺めることしばし。
鶴は、ここに献鶴されました。

献花台
献花台です。
私が行ったのは朝の8時頃ですが、入れ違いに人が来て手を合わせていました。
外国人の姿も、チラホラと見受けられました。
途中、脇道ですれ違ったご夫婦と「Good morning」と挨拶を交わしました。
今は、それが普通に出来る時代なんですね。

平和記念公園中央の道
これは、平和記念公園の中央の道です。
くるっと来た道を振り返れば、献花台と原爆ドームが、1直線上にありました。

とうとう帰国の日です。

3日目。
この日は、朝起きたら小雨。
夜の間は結構降っていたらしく、道路は水浸しでした。
しかし、小雨になったということは、「出かけなさい」というどっかからのお告げ。
14時までフリータイムだったので、龍頭山公園へと向かいました。

さてさて、この公園は、釜山ツーリストホテルの真裏にあります。
そのため、直通の石段を上っても良かったのですが・・・・・・
この日は、光復美化街から光復路を通ってグルッと遠回りすることにしました。
だって、もう帰っちゃうし・・・


こんな道が続きます。
案内板が出てたりしますが、基本韓国語です。
地図必須です。

道沿いには、楽しい仲間がいっぱいです。(クリックすると動画が拡大されるよ)







てくてく歩いて、入り口に到着。
両脇に階段、真ん中にエスカレーターがあります。
なぜか、エスカレーターは上り専用です。




細いエスカレーターが3本くらい続きます。
周囲は緑色のプラスチック(?)みたいな壁で覆われています。


出た!
と思ったら、今度は階段かい(ーー;


階段の脇に座り込む、ドラゴン様!
この公園の成り立ちが書いてあります。
確か、韓国語、英語、中国語、、、日本語はあったっけ?
なぜだ、覚えてないわ(@@;;;

さて、この日は天気が悪かったので、
天気が良かった初日に撮った写真を上げていきますよ!

左が釜山タワーです。
右側は、なんか、鐘が吊ってありました。


花時計があります。
青空に映えて、きれい☆


釜山タワーに近づくと、龍が!
カッチョイイ!

たまたま、桜の時期と重なりましたが、まだまだ5分咲き。
満開だと、写真でもピンクが目立ったろうな・・・


さて、ここでやっと、時間はお昼。
ホットク食べたい、ホットク!
食べに行くぜ!と、公園をあとにします。


PIFF広場です。
雨が降っていたので屋台は無いかなと思ったら・・・甘かった。
路上に出ている屋台は、アリラン通りも含め、全て営業中。
そして、ホットクに満足した私は、またもや写真を撮り忘れるというorz

言葉の伝わらない、3日間の旅は、これにて終了。
ビートルで帰国したわけですが、
酔い止めをスーツケースにしまい込むという自殺行為。
しっかり船酔いしたのでした。。。

前回までのあらすじ!
韓国語を全く知らないのに、釜山に1人で行っちゃって、
とりあえず、ホテルの附近にあった国際市場で、何度も迷子になりながらお昼を食べた。
チャガルチ市場でお魚を眺めた。
ホテルに戻った後は、テレビのチャンネルをかえまくり、
日本のアニメ韓国語バージョンを、雰囲気だけ楽しんだ!

以上。



2日目。
そう!
出発前に決めていたのだ!
この日は、海に行く!

とはいえ、この日は途中まで、HISスタッフさんといっしょ。
14時頃までは免税店2カ所をうろうろしてました。
ただでさえ短い旅行だから、お土産は買えるときに買っとかないとね!

それで、ロッテ免税店で解散になりまして、自由行動開始。
目指すは、海雲台!
パラダイスホテルまでシャトルバスが出ていまして、それに乗ってゴー!
途中に水族館が見えました。
行ってみたかったなぁ・・・


さぁ、皆さん、海ですよ!海!

向かって左


右〜


正面には、カモメさんが!


え?
海なんて、日本にもあるんだし、わざわざ観に行くまでもない???
何をおっしゃる。
海が、そこにあるだけで素晴らしいじゃないの!

本当にねぇ・・・
昼間だけで2時間くらいうろうろしていました。
だって、楽しかったんだもの。


こんなのとか、


こんなのとか。

どこでも見られる風景だと思う方もいるかもしれませんね。
でも、国や人が違うのに「どこでも見られる」というのは、すごいことだと思います。


さてさて。
日が暮れると、また、世界が変わります。

これは、パラダイスホテルの前庭(?)。
とても幻想的にライトアップされていました。




昼間とは、全く雰囲気が違いますよね。


ちょっと、海岸沿いに歩いていくと、お船が見えました。
何のお船だったんだろう???


これで、夜景も見られて、無事に帰りました・・・となると、普通なんですが。
困ったことが!
何と、写真撮っていたのを、じっと、見ていた現地のおじさんがいまして、
ニコニコ笑って、韓国語で話しかけてきた!!
分からんっちゅーの!
だめだ、この人、英語も全く通じないしっ!
すると、このおじさん、携帯電話(すまーとふぉん!)を自慢げに取り出し、
韓国語→英語の辞書を開いて、何やら入力し、、、

『your』

私が見たのを確認して、さらにカタカタ・・・

『name』

あぁ、なるほど!!
私が答えると、さらにカタカタ。

『age』

答えたら、なぜかひどく、ビックリしてました。
(何才に見えてたんかいな・・・)
あなたは?
くらいのつもりで身振り手振りしてたら、どうやら、私の父母と同い年(^^;
こんな調子で、出身国とか、あとは、何話したんかなぁ・・・
わからない言葉も多々あったのに、
30分くらい、そのおじさんと、ベンチに座って話してました。
(どーやって、会話にしてたんだろう・・・?)
で、さすがに、帰らなと思ったわけですが、なかなか、おじさん、帰してくれない。
ということで、、、、、

韓国にいる友達が、ホテルの部屋に遊びにきてくれる。
時間の約束があるから帰らないといけない。

という話を、その場で作って、なんとか、解放してもらいました。。。
うーん、近隣の人だったんかなぁ・・・?


帰りは、地下鉄を乗り継いだのですが、無事に帰れるはずもなく。
ホテルとは目と鼻の先の駅で降りたくせに、30分迷子になりましたとさ。

うーん、ずいぶんと日が空いたなぁ(^^;


1日目。
釜山港へ到着すると、現地のHISスタッフさんが!
そのままタクシーでホテルまで連れて行ってくれました。
ほんと、言葉がわからないので、これは助かった。。。

さて、即自由行動なわけで。
時間は14時頃。
お腹がとっても空いた。
ということで、すぐに国際市場へ向かいました。
アリラン通りの屋台でピビンタンミョンとか食べたんですけど・・・
残念。
お腹空きすぎてて、写真がない!

この市場、本当になんでもありました。
食べ物、民芸品のような土産物。
他に、ふとん、ごみばこ、洋服、靴下、食べ物屋もいっぱい。
とにかく広くて、何回も現在地が分からなくなりました。。。


その足で、PIFF広場へ。

ここも屋台が並んでます。
ホットク美味しかった。
どれくらい美味しかったかと言うと、美味しすぎて写真がないくらい(またか・・・)


この日、とにかく、見ていて楽しかったのが、チャガルチ市場でした。
なぜって、私がお魚大好きだから♪

通り沿いに、お店が並んでます。


鮮魚といっしょに、乾物もありました。


カニさん♪イカ・・・いや、タコさん?



さてさて。
実はこの後、龍頭山公園へ行っているのですが、
最終日にも行ったので、その話は3日目の記事で。
さて、今回のホテルの場所なんですが、釜山ツーリストホテルという所でした。
龍頭山公園の間近で、国際市場には10分くらい歩けば着いちゃう。
私は歩くのが平気なので、チャガルチ市場までも問題無しでした。
地下鉄の駅も近かったし、そういえば国際銀行も近かったなぁ・・・
ひょっとしたら、私が不慣れだと伝えていたので、
この立地のホテルを選んでくれたのかしら・・・
(ホテルについてはお任せにしていました。なんせ、出発まで日がなかったので)
だとしたら、HISの担当して下さった方、ぐっじょぶ!

そうそう。
テレビがあって、チャンネル適当にかえて遊んでいたら、
日本のアニメを韓国語でやっているチャンネルに当たってしまいました。
何言ってるかはさっぱりでしたが、雰囲気を楽しみました。
るろ剣とか、幽白とか。
CMはテレホンショッピングが滅茶苦茶多かったです。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM