1ヶ月早く書けって話ですが(^ー^;
就職して1年1ヶ月とか、中途半端な時期にね〜、私ったら、もう。


学び直したことが1つ。

金の切れ目が縁の切れ目

それこそ小学生の頃から、ずっと母に言われ続けた言葉。

「お金のトラブルは抱えるもんじゃない」
「例え友達であっても、その関係が大事なら、お金の貸し借りはしない方が良い」

お金のトラブルは、人との「縁」を切ってしまうもと。
ただ、それだけの意味だと思っていた。


でも、「縁」ってどうやらそれだけではないらしい。


例えば、好きなことを続けられる環境を得られるか否か。
これも、縁だ。
そして、その縁があるかないかは別にして、そもそも得るにはお金がいる。

楽器を弾きたいなら、楽器を維持するお金がいる。
弾く場所もいる。
場所によっては消音する道具もいるし、むしろ、防音しっかりな家に住みたい。
楽譜を買うにもお金はかかる。

料理をしたいなら、お鍋がいる。
電気代やガス代がかかる。
材料を買わなきゃ何も作れない。
使った食器を洗うには、水がいる。
水を使うには、お金がかかる。

人といるにもお金がかかる。
食費や交通費。
どっか出入りするなら、入場料とか。
プレゼント買うことも、あるよね。


全部、全部、お金がなきゃできない。
お金がなきゃ得られない、縁。

そして、仕事は、お金を得るために掴んだ縁。
お金をかけて就活して繋いだ、縁。


金が全てだとは言わないけれど。
縁が切れないためには、お金がいる。


働いて。
自分のお金だけで生活してみて、やっと分かった1年1ヶ月。

Comment
お金で繋いだ縁でも、本当に大事にしてくれる人の真心は買えないので大事にしてちょうだい♪
  • 秋兎
  • 2013/09/05 09:04





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM