その1 行きはよいよい
友達と、ポケモンカフェデート!
2人とも渋谷パルコに行ったことは無かったので、
ハチ公改札出てすぐの案内板を見ることに。
案内板の中にパルコを探すことしばし。

友:あ、とりあえず、後ろに行ったら良いっぽいよ〜
私:えっと、後ろって・・・・・・あ、確かに、下の方だ。
友:うん、だから、後ろ
私:大きな通りをまっすぐ行って左だね。

方角って概念は、そもそも無い
とりあえず、振り返ってまっすぐ歩く2人。横断歩道を渡って歩き始めてすぐ。
ポケモンのぬいぐるみをリュックに付けた人を発見。

友:ねー、あの人、ぬいぐるみ付いてる!
私:目的地一緒だろうね〜
友:・・・なんか、あの人について行ったら、ちゃんと着くような気がする!
私:私も、そんな気がする!

結局人任せ(^^;
でも、ちゃんと着いた。





その2 帰りもよいよい
行きとは違う出入り口から出た2人。

友:ねぇ、こっからどう帰れば良いか分かる??
私:・・・大通りに出られさえすれば、下れば駅に着くはず。

肝心の、大通りへの出方があやふや。

友:うーん(キョロキョロ)・・・あ、あっちが大通りっぽい!
私:うん、そーね(なんとなく同意)

友達の勘は当たり、大通りに出て突き当たり。

友:うーん・・・あっちっぽい?(左を向く)
私:行きに左へ曲がったから、右だと思うんだが。左へ行くと、180度違う方向かと。
友:だいたい、感覚で歩くから、違う方向行っちゃうんだよねー
私:あるある(激しく同意)

「なんとなく見覚えがある」で進むから迷うという自覚は私もあるんだが。
そして、分かってても勘に頼って歩くので、方向音痴と言われるんだよなー。
これはもう、仕方ないねw


その3 迷子防止
渋谷を離れて池袋まで移動し、ポケモンセンターへ。
しかし、まぁ、日曜日だから、人が多い!
と思ってたら、腕を組んでくる友達。

私:?
友:迷子防止。
私:あぁ、私の?(脱線して消えることで有名な私)
友:ううん、こうしてれば、1人で迷うことは無いかなーと思って
私:2人で迷うのかよ(^^;

みんなで迷えば、怖くないってね。
でも、ちゃんと着くんだけどねw

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM