色々と働くということについて考えるわけです。

私が働いている業界は、とにかく残業が多いです。
そして、それを当たり前と思っている人、アフターファイブなんて諦めている人も多いです。

そんな中、私は、基本的に定時で帰れるなら帰っちゃう人です。
定時までに、自分に割り当てられたタスクを出来る限り片付けてしまいます。
緊急の時は他の人を助ける為に残りますし、もちろん、自分のミスで遅れてる場合は終電まで残ったり、終電過ぎて帰ったりもありますけど。
持ちつ持たれつな部分はあるので、ある程度は仕方ないわけですが。

しかし、未だに良く分からないことがあって。
なんで、定時後に予定作っちゃいけないのかなーとか。
予定あるから帰るって言うとイヤな顔されるのかなーとか。
冗談でも、帰るなとか言われるのかなーとか(今日も言われた)。

以前、上司との面談で残業の話が出たとき、こう言ったことがあります。

「仕事は生活をする上で大事です。でも、私は、仕事の為に仕事をしているのではありません。私は、楽器を弾く為に仕事をしています。それが出来ないなら、働く意味がありませんし、働けません。それに、私の時間を買うには、お給料が安すぎます。私、そんなに安くないですよ」

何偉そうにと言われるかと思ったら、「なるほど」と笑われました。
守るべき家族がいる上司と、自分のことを考えていれば良い私とでは、働く意味が違います。
家族が出来たら、私の考え方にも変化があるのでしょうか・・・まぁ、恋人もいない身なのでいつになるやらですけども(汗)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM